ダイエットシェイクの腹持ちは?ダイエットシェイクの空腹感とは

ダイエットシェイクの中では、種類がさまざまなものがあり、ドロドロしているものやサラサラしているものなどさまざまあります。このダイエットシェイクの中では、含まれているものにも違いがあります。

含まれているものの中には、お腹を膨らませる成分が配合されていることもありますが、ダイエットシェイクでは、腹持ちが悪くなってしまい、続けるのが難しいダイエットシェイクもなかにはあります。

ダイエットシェイクには、飲みやすいものやスッキリしたものもありますが、飲みやすくても空腹感が耐え切れないような満腹感では、美味しくても意味がありません。ダイエットシェイクはどのようにして空腹感を保ているようにできているのでしょうか。
ボディ☆スタ ボディスタイルダイエット

ダイエットシェイクって腹持ちがいいの?

さまざまなダイエットシェイクがありますが、ダイエットシェイクの中には、空腹感に耐えることができるようにさまざまな成分が含まれていることがあります。また、グルコマンナンと呼ばれている成分がダイエットシェイクの中に含まれている商品もあります。

グルコマンナンとは

グルコマンナンとは、こんにゃくの中に多く含まれている食物繊維のことをいいます。グルコマンナンは、水を吸収することによって、膨らむため、これがダイエットシェイクに含まれていることによって、食欲を軽減することができる可能性があります。

また、胃の中が膨らみ、便秘を解消してくれる役割を持っているため、ゼリーなどに使われることもあります。ですが、多めに摂取してしまうとお腹が緩くなってしまい、下痢になってしまうすることもあります。

また、グルコマンナンには、血糖値を低くする効果もあるため、血糖値をコントロールする薬などを飲んでいる場合には、それをさらに強める働きもあるため気を付けなくてはなりません。グルコマンナンはダイエットシェイク以外にもさまざまなものに利用されていて、ダイエット食品などで主に利用されています。

ダイエットシェイクの感触

ダイエットシェイクの中には、味にこだわり過ぎてしまい、本来のドロドロ感を無くし、サラサラしてサッパリしたものがダイエットシェイクの場合もあります。しかし、サラサラ感があるため、飲んでいる感じがしません。お腹にも溜まっている感じがしないため、ダイエットシェイクでお腹を満たそうとしても、空腹感が襲ってくるものもあります。

逆にドロドロしているものは、味がこってりしているものがありますが、人によってはお腹に貯めることができると我慢して飲まれている人も多くいます。しかし、我慢して飲むことは、ストレスにも繋がってしまい、結局は飽きてしまう場合も出てきてしまうのです。

ダイエットシェイクの空腹感

元々食べている量が多いことによって、胃全体が大きくなっている場合があり、これによってダイエットシェイクを飲んだとしても、胃に空間があるため、そのスペースを埋めようと空腹感が表れることがあります。

この場合は、まず、胃を小さくしていくことから始めなくてはなりません。ダイエットシェイクを飲む場合には、置き換えする食事を少なくしていき、無理のない程度で行うことによって、ダイエットシェイクで空腹感を感じることが少なくなることもあります。

しかし、胃にスペースがあるため、多くの人は、食べたいといった衝動が起きてしまい、結局食べてしまう人もいます。しかも、シェイクしか飲んでないと頭の中で感じてしまうため、必要以上に食べてしまうことがあります。

逆に、シェイクを飲んでいるからと安心して、3食の食事のどれかを多くしてしまうことによって、食べ物をたくさん食べてしまうことで、結局胃が小さくならないため、空腹感は続いていきます。

ダイエットシェイクの中には、シェイクというよりもゼリーのようなものも中にはあります。一定時間お腹に溜まっているため、空腹感を感じませんが、消化されることによってすぐにお腹が空いてしまいます。

ダイエットシェイクはお腹が減ってしまう

ダイエットシェイクは、結果的にジュースで置き換えを行っているため、空腹感を感じてしまうことが多くなってしまいます。ダイエットシェイクで置き換えを行っても我慢をしなくてはならないのです。

しかし、我慢することによって、ストレスがたまり、ダイエットシェイクで痩せた後は、ご飯を元に戻すため、大目に食べてしまうことによって、胃が大きくなり、痩せてもリバウンドしてしまう可能性の方が大きくなります。

ダイエットで我慢をしないために

食事を制限するダイエットは肌に悪く、ストレスを感じさせてしまうことによって、置き換えの後は、リバウンドしてしまう可能性が非常に高くなってしまいます。リバウンドをしないためには食事制限などを一切行わないダイエット方法が良いのではないでしょうか。

ダイエットで我慢しない場合はボディ☆スタを利用することによって、我慢することなく痩せることができるかもしれません。ボディ☆スタは、約5分間で行うことができるダイエット方法です。

約5分間で行うことができ、食事制限を行うことがないため、ストレスをためることなく、逆に体重が落ちて行き、ストレスを発散することができるかもしれません。

食べないということは、ストレスが溜まりやすくなってしまいますが、ボディ☆スタを行うことによって、空腹感などに左右されないダイエットを行うことができるのではないでしょうか。
ボディ☆スタ ボディスタイルダイエット

このページの先頭へ