ランニングの効果とは?毎日ランニングをしても痩せない理由とは

ダイエットや健康的な身体づくりを考えた時に、まずはランニングを始めてみようと考える方は多いですよね。

ランニングは、若い方からご年配の方まで幅広い世代の方が取り入れやすい運動方法だと言えますが、ランニングをしても一向に痩せないという経験がある方もいるのではないでしょうか。

そこで、実際にランニングにはどういった効果があるのか、また毎日ランニングをしても痩せない理由についてまとめました。

ボディ☆スタ ボディスタイルダイエット

ランニングの効果とは?

ランニングの効果の効果としては、まずはダイエット効果が思う浮かびますが、ランニングにはダイエット以外にも様々な効果があります。

中でも代表的なランニングの効果としては、女性に嬉しいダイエット効果、美肌効果、そしてストレス発散効果、免疫力がアップする効果が挙げられます。

ダイエット効果

ランニングの効果として、やはりカロリーを消費しますのでダイエット効果が期待出来ます。また、ランニングは筋肉が付きますので、長期的に続けることで基礎代謝がアップして痩せやすい体質になります。

そのため、ランニングは食事制限のみのダイエットとは違い、太りにくい体づくりのためのダイエットとしても効果的です。

美肌効果

ランニングの量にもよりますが、走って体を動かすわけですから汗をかきますよね。ランニングで汗をかくと、汗と一緒に体の毒素も排出されますので、デトックスになり美肌効果が期待出来ます。

ストレス発散効果

ランニングはストレスの発散にも効果的です。ランニングのようなリズム運動は、精神を安定させる働きがあるセロトニンという神経伝達物質の分泌を活発にする効果があります。

そのため、ランニングをするとストレスによって乱れている精神状態を安定させる効果があるのです。また、運動をすると達成感や充実感も得られますので、ストレス発散にはとても有効なのです。

毎日ランニングをしても痩せない理由とは

上記でランニングはダイエットに効果的という話をしましたが、中には「毎日ランニングをしているのに痩せない!」という方もいるでしょう。

確かに、ランニングはカロリーも消費しますし、筋力アップにもなりますので、続けることでダイエットも期待出来ます。ただ、ランニングで痩せたいという場合は、ランニングの仕方やダイエットについての正しい認識を持つ必要があります。

では、ランニングをしても痩せない理由として特に多く挙げられる3つの理由について見ていきましょう。

摂取カロリーが多すぎる

ランニングをすることで、通常よりも多くのカロリーが消費されますが、消費カロリーより摂取カロリーが多い場合は、当然ですが痩せません。

つまり、いくらランニングを続けていても、その分多く食べていては痩せないのです。

ランニングの時間が短すぎる

ランニングは有酸素運動になりますので、実際に脂肪を燃焼させるためには、少なくとも30分程度の時間は必要だと言われています。

ただ、30分という時間はランニングを30分続けて行うということではなく、体が動き始めてから30分ということです。仮に、15分間準備運動をしてからランニングを行う場合は、15分以上のランニングで大丈夫ということです。

体重だけで判断している

ランニングを行うと、筋力が付きます。知っている方も多いかもしれませんが、同じ体積であれば脂肪よりも筋肉の方が重いのです。

そのため、ランニングによって脂肪が減っても、筋肉が付いていきますので、体重はあまり変化しないという状態になるのです。ただ、見た目は変化していきますので、体重だけで判断をするのは止めた方が良いでしょう。

このように、ランニングにはダイエット以外にも、美肌効果やストレス発散効果など様々な効果が期待出来ます。

ただ、ランニングをして痩せたいと考えている方は、食事の摂取カロリーや運動をする時間などに気を付けなければ、いくらランニングをしても痩せないという状態になる可能性もありますので、注意が必要ですね。

ボディ☆スタ ボディスタイルダイエット

このページの先頭へ