痩身エステの種類とは?痩身エステの料金・費用の相場とは

痩身エステは、費用は掛かってしまいますが、痩身エステを受けることによって、痩せることができている人は非常に多くいます。ですが、痩身エステにも種類があり、その種類ごとによって利用している機器などにも違いがあります。

痩身エステを行うことによって、セルライトを除去したり、下半身を全体的に痩せさせることもできてしまいます。料金は、ほとんど同じですが、大型店舗と普通のサロンの場合には、値段がピンからキリまであるため、高い所は、値段を高くすることによって、施術方法も変わりがあります。

ダイエットをするには、痩身エステといわれている方法もあり、その種類は、非常に様々な方法があるため、ご自身に合うものを試していくことによって、より痩せることができるのではないでしょうか。
ボディ☆スタ ボディスタイルダイエット

痩身エステの種類について

カッピング療法

これは東洋や西洋でも行われていた、伝統的なもので真空状態になっているカップなどをお腹や背中などに付けることによって、吸引を行います。吸引することで、血液だけではなく、リンパ腺などの滞っている部分を促進することができます。血行促進をすることによって痩せやすい体に導くことができます。

リンパマッサージ

これは、エステティシャンが行うもので両手の手を利用して、リンパ液が通っている足や顔、鎖骨のあたりを圧迫して、優しくマッサージすることによって、リンパの液を流すことで老廃物を流すことができる方法です。

体内の老廃物を流してしまうことで、リンパの流れを改善していくため、むくみやセルライトなどを除去する際に、利用することができるマッサージ法のことをいいます。この際には、アロマオイルなどを利用するのですが、リラックス効果を得ることもできます。

光痩身

これは、低出力にしている光を当てることで、脂肪を溶かすことができる施術です。脂肪細胞を溶かすことで、解かされた脂肪は老廃物として外に出ていきます。光を当てる部分は狭い部位でも行うことできるため、部分痩せを行う際には、非常に効果があります。

しかも、セルライトを除去する際にも、メスなど利用せず、最先端の光エネルギーを利用しているため、痛みなどがありません。そのため、痩せるところに照射することでサイズダウンができる可能性があるのです。

ハンドマッサージ

体をアロマオイルなどを利用しながら、マッサージを行っていきますが、身体のマッサージを行っても余り効果が無い場合の方が多く、セルライトなど、硬いままの脂肪は、そのまま残ってしまいます。

この場合は、ハンドマッサージを行うだけだと血流が促進されるだけなので、あまり効果が出ないことの方が多くなります。

痩身エステの料金や費用の相場とは

痩身エステの費用は大型のエステサロンの場合、1回約10回以上受ける場合は20万円くらいかかってしまいます。しかし、マッサージや最新機器を混ぜてしまうとさらにこれよりも倍額になってしまいます。

エステはピンからキリまでありますが、ハンドマッサージや最新機器を何回か行えるコースだけでも一回利用する際に1万~3万円以上利用していることになります。ダイエット食品でもこれくらいは利用しないのではないでしょうか。

大手サロンの場合は、1万円かかるハンドマッサージなどもあり、さらに値段が高くなってしまいます。しかも勧誘されることもあるため、必要ない機械を自宅用に勧められてしまうこともあるのです。機器を購入してしまうことによって、他にも勧められてしまうこともあります。

高いエステを利用するよりも

体験する際のエステの料金はそれほど高くはありませんが、体験コースが終了した後は、通常料金になり約20万円は必ず用意しておかなくてはなりません。

しかし、他の部位や別の機器を利用する場合には、さらに倍額のお金が必要になるため、エステよりも痩せられる方法があるならそれを利用したほうが良さそうです。

そこでを利用することによってそれほどお金を掛けることなく痩せることができるかもしれません。ボディ☆スタは痩身ダイエットで、ご自身でマッサージするのですが、エステと同じ効果が出る可能性があるダイエット法なのです。

高いお金を払って痩せることができても、すぐにリバウンドしてしまうよりも、何度でも利用することができるボディ☆スタを利用したほうがお金をかけることもなく、簡単に痩せることができるのではないでしょうか。エステの方法を利用したダイエット法なため、利用することによって、痩せられる可能性は高くなります。
ボディ☆スタ ボディスタイルダイエット

ダイエット総合ランキング
  • 全身ダイエットランキング
  • 足痩せダイエットランキング
  • 男性用ダイエットランキング

このページの先頭へ