筋持久力とは?筋持久力の鍛え方・正しいトレーニング方法とは

何を目的に筋肉を付けるかは人それぞれ違いますよね。目的に合ったトレーニングをしなければ、自分の付けたい筋肉を付けることは難しくなります。

筋力トレーニングには様々な方法がありますが、最近筋力トレーニングで注目されているのが、筋持久力です。単に筋肉を付けるのではなく、筋持久力を付けるためにトレーニングを行う方が増えているのです。

そこで、そもそも筋持久力とは何なのか、そして筋持久力の鍛え方や筋持久力の正しいトレーニング方法についてまとめました。

日本人男性専用トレーニング

筋持久力とは?

筋持久力とは、名前の通り筋肉の持久力、筋肉を長時間使うための力のことです。筋肉を付けると、重い物を持ち上げられたり、速く走ることが出来ますが、パフォーマンスを続けるためには筋持久力が必要です。

つまり、一定の負荷を掛けながら筋肉を動かし続けるための力が筋持久力ということになります。

筋持久力は、細かく分類すると動的筋持久力と静的筋持久力の2つに分けることが出来ます。

動的筋持久力

動的筋持久力は、一定のリズムで筋肉を動かしながら、どのくらいパフォーマンスを続けることが出来るかという力です。

例えば、腕立てや腹筋をどれくらい続けることが出来るのかは、動的筋持久力に関わってきます。

静的筋持久力

静的筋持久力は、筋肉に一定の負荷を掛けた状態でどのくらいその状態を維持できるかという力です。

例としては、いわゆる空気イスのような状態が静的筋持久力に関わるパフォーマンスとなります。

筋持久力の鍛え方・正しいトレーニング方法とは?

筋持久力の鍛え方・正しいトレーニング方法は、実はかなり大変です。

というのも、上記で記載した通り筋持久力というのは筋肉を動かし続けるための力となりますので、一般的な筋トレを行っているだけでは筋持久力を鍛えることは難しいのです。
そこで、筋持久力を鍛えるためには、最大筋力の30%~50%程度の負荷をかけて限界までトレーニングを行というのが効果的です。

では、筋持久力を鍛える具体的なトレーニング方法についていくつか見ていきましょう。

サーキットトレーニング

サーキットトレーニングとは、筋力トレーニングと有酸素運動を交互に繰り返し行うトレーニング方法です。

サーキットトレーニングは、大きすぎない丁度良い負荷で継続して運動をすることで、筋持久力を高める効果が期待出来ます。

エアロバイク、ランニングマシン

エアロバイクやランニングマシンでのトレーニングは、ジムなどでも手軽に行うことが出来ます。また、マシンがあれば自宅でも気軽に取り組めますよね。

エアロバイクやランニングマシンは有酸素運動でもありますが、下半身を中心とした筋力トレーニングでもあります。また、自分に合わせてスピードを調節出来ますので、無理せず筋持久力を鍛えることが出来ます。

筋トレ初心者でも筋持久力を鍛えられる?

日頃から筋力トレーニングを行っている方の場合は、ある程度やり方が分かると思いますので、筋持久力を鍛えるためのトレーニングもそれほど難しくはないでしょう。

ただ、筋トレ初心者の方、あまり筋トレをしたことがないという方は、なかなか難しい部分もあると思います。

そこで、筋トレ初心者の方が筋持久力を鍛える際におすすめなのが日本人男性専用トレーニングです。

日本人男性専用トレーニングは、全国的に有名なパーソナルトレーナーであるユウジさんが、日本人の体に合うように開発した筋力トレーニング方法です。

日本人男性専用トレーニングは、筋持久力を鍛えるという点でも効果的ですが、ダイエットや筋肉を付けて魅力的な身体になりたいという方にも非常におすすめです。

日本人男性専用トレーニング

このページの先頭へ