摂取カロリーで痩せるには?摂取カロリーで痩せる効果とは

ダイエットをする際には、食事に気をつけなくてはなりませんが、食事に気をつける場合は、何に気をつければいいのか分からないこともあるのではないでしょうか。摂取するカロリーを減らすことによって、自然と体重は、減るようになります。

人間は、基礎代謝量といわれている、最低限必要な消費カロリーがありますが、この消費カロリーよりも食事を摂らなかった場合、体が別なところから、栄養を持ってきます。その場合は、余分な脂肪から栄養を摂るため、痩せることができるようになります。

しかし、人間は日々活動しているため、その活動量が高い場合は摂取量が足りなくなってしまい、痩せることができなくなる可能性があります。では摂取カロリーで痩せるにはどうしたらよいのでしょうか。
ボディ☆スタ ボディスタイルダイエット

摂取カロリーで痩せるには?

まずは、ご自身でカロリーをコントロールできなくてはなりません。この場合は、ご自身のカロリーを出す必要があります。自分の中で目標体重を決め、そのカロリーに25~30を掛けます。

この数字で出た場合のカロリーが1日の消費カロリーなため、そのカロリーを摂取カロリーとして、食事をしていくことによって、痩せる可能性は非常に高くなります。例えば、OL女性が目標体重45キロの場合には、45(目標体重)×25(生活活動量)となるため、摂取カロリーは1125カロリーとなります。

この場合は、1125カロリー1日で摂取することによって、45キロの体重にすることができる可能性があるのです。

食事ダイエット中にしてはいけないこと

摂取カロリーを消費カロリーよりも少なくすることで、痩せられる可能性は非常に高くなります。

効果を出そうとして、朝食や昼食を抜いたりする場合があります。しかし、体が動いているのは朝から昼なためこの、時間に食事を抜いてしまうと、脂肪を燃焼することができなくなります。

しかも夜は寝てしまうだけなため、先ほど出た摂取カロリーの分の食事をしてしまうと逆に太る可能性があります。

摂取カロリーで痩せる効果とは

カロリーコントロールを行い摂取カロリー分を少なくしている場合は、痩せる可能性はありますが、摂取カロリーは減らしても体にエネルギーをつけていくことができないため、体は衰えていきます。

筋肉が衰える

カロリーを抑えることによって、筋肉は衰えてしまいます。摂取カロリーを減らしたとしても筋肉が衰えることでエネルギーを作ることができなくなります。エネルギーは体に元気を与えるものなため、消費カロリー分しかない場合には、体に栄養は行き渡りますが、筋肉に栄養が無くなってしまいます。この場合は筋トレを行うことが必要です。

リバウンドする可能性が高い

筋肉を落としてしまうと、栄養が行き渡らないため、次に食事を食べた時には、体が栄養を欲しているため、栄養を摂ることによって、体全体が栄養を摂り、太ってしまいます。これによってリバウンドが起きてしまうのです。

摂取カロリーを減らす以外にも運動をする

摂取カロリーを減らしても痩せることができますが、あまり健康的な痩せ方ではない可能性が高くなります。運動をすることによって、新陳代謝を上げることができ、普段の食事でも、脂肪を燃焼することができる可能性が高くなります。

確かに、摂取カロリーを減らすことによって、痩せられる可能性は上がりますが、ストレスが溜まってしまい、食べてしまう可能性があるのです。

食事ダイエットはリバウンドする!?

食事でダイエットを行ってしまうと、運動を行っていない分燃焼することができる力が減ってしまいます。燃焼するには運動することが非常に大切です。しかし、運動をする場合にもただ、激しい運動を行うことで痩せる訳ではありません。

そこでボディ☆スタをお勧めします。ボディ☆スタは、非常に簡単な方法で、誰でも簡単に行うことが可能です。短時間で行うことができ、体の調子も良くなる可能性があるため、ボディ☆スタを行うことでダイエットをすると念願のくびれを手に入れることができるかもしれません。

しかも、激しい運動をすることがないため、体力が無くてもゆっくりと行うことができます。ボディ☆スタを利用することで食事制限などでストレスを溜めたり、イライラすることも無くなるのではないでしょうか。
ボディ☆スタ ボディスタイルダイエット

ダイエット総合ランキング
  • 全身ダイエットランキング
  • 足痩せダイエットランキング
  • 男性用ダイエットランキング

このページの先頭へ