マラソンで筋力トレーニングはできる?マラソンの筋力トレ効果とは

健康やスタイルのために、筋トレをしているという方は多いと思います。筋力トレーニングと言うと、ジムに行ってバーベルを持ち上げるなど、器具を使って鍛えるというイメージがありますよね。

ただ、ジムに行くとなるとどうしてもその分の時間とお金が掛かりますので、忙しいとなかなか続かない、もっと簡単に筋トレをしたいという方も多いでしょう。

そこで、器具を使わずに出来るマラソンで筋力トレーニングは出来るのか、またマラソンの筋トレ効果とはどのようなものがあるのかについてまとめました。

日本人男性専用トレーニング

マラソンで筋力トレーニングはできる?

マラソンで筋力トレーニングはできます。マラソンは、筋トレというよりはダイエットのためのカロリー消費や健康のための運動といったイメージが強いのではないでしょうか。

確かに、マラソンやジョギングは有酸素運動となりますので、脂肪を燃焼して健康的に体重を落とす効果があります。

ただ、マラソンで全く筋肉が鍛えられないのか、筋力トレーニングは出来ないのかというと、そういうわけではありません。

実は、マラソンは全身の筋力、特に下半身の筋肉を鍛える上では、意外と有効なトレーニング方法と言えるのです。

では、実際にマラソンの筋トレ効果にはどういったものがあるのでしょうか。

マラソンの筋力トレ効果とは?

マラソンの筋力トレ効果は、通常の器具を使ったような筋トレとは効果が異なります。

というのも、通常の筋トレで鍛えられる筋肉は速筋と呼ばれるのに対して、マラソンで鍛えられる筋肉は遅筋と呼ばれる筋肉なのです。

速筋はいわゆる無酸素運動で得られる筋肉で、トレーニングをした分だけ筋肉も大きくなり、瞬発的に大きな力を出せる筋肉です。

対して、遅筋はマラソンのような有酸素運動で得られる筋肉で、トレーニングをしても筋肉があまり大きくならず、瞬発的なパワーではなく、持久力がつくといった特徴があります。

そのため、マラソンを長期間続けても、いわゆる筋肉ムキムキのマッチョのような体型にはなりにくいのです。

マラソン選手を見ても分かるように、マラソンを続けると、ある程度筋肉はつきますが、逆に脂肪が燃焼するために全体的に細くなる傾向があります。

筋肉を大きくしたい人にはマラソンは不向き

マラソンで筋力トレーニングをすることは出来ますが、通常の筋トレとは異なる効果が見られます。

マラソンでつく筋肉は遅筋となりますので、持久力には優れますが筋肉そのものはほとんど大きくなりません。

そのため、もし筋肉を大きくしたいという方の場合は、マラソンでの筋トレはあまりお勧めできません。

そこで、筋肉を大きくして男らしい体をつくりたいという方にぜひおすすめしたいのが、日本人男性専用トレーニングです。

日本人男性専用トレーニングは、日本人の男性に合わせて開発されたトレーニング方法で、全体的にバランスよく美しい筋肉を付けることが出来ます。

筋トレしてカッコいい体を目指したいという方には、非常におすすめですので、ぜひ試してみて下さい。

日本人男性専用トレーニング

このページの先頭へ